ご質問・取材の受付

新被爆者の会への質問状FORM.pdf
PDFファイル 124.7 KB
新被爆者の会への質問状FORM.doc
Microsoft Word 32.5 KB

当会へのご質問は専用用紙にご記入の上郵送いただく方法のみとさせていただきます。

 取材の申し込みも、現在のところ専用用紙以外は受け付けておりませんので、ダウンロードして所定の手続きにてお願いいたします。

 

 

 

御質問等の受付と御回答の方法について       平成22522

 「平和と安全を求める被爆者たちの会」(略称:被爆者安全平和の会)

 

 当会は「設立趣意書」および「事務局声明」にもあるように、既存の諸団体からは独立した、被爆者を中心とした会であり、その活動目的は「核」「平和と安全」「様々な地域に広がる核被害者」に関する研究とその成果としての啓蒙活動等を主体としています。既存団体との対抗も意図していません。さらに、当会に集った人々は市井にあって個々人への取材や質問に対応する技量に乏しく、又過去の経験からそれらの事を忌避する傾向もあります。

従いまして、貴重なる御意見や御質問等は事務局で一括お受けすることと致しております。

また、回答が必要な場合は事務局より行います。誠に勝手ですが、主旨を御理解頂き、宜しく御協力の程お願い申し上げます。

                                   <事務局>

 御質問、御意見の受信と御回答は以下の通りのみとさせて頂きます。

 

1 御質問、御意見は各位にて当会のホームページよりダウンロードしたこの様式に限り、封書郵送にて当会宛てお送り下さい。FAX、TEL、e-mail 等の直接応答は致しかねます。郵送費用は各位御負担下さい。費用不足の場合は、受領しません。

 

2 回答は御質問等とともに当会のホームページの公開のみとします。また、その内容を当会が発行する文書等へ当会の判断で掲載する場合がありますの でご了承下さい。

 

※□ 掲載に同意する。 ※□ 回答必要 

※□ 回答に際して、不明な内容を確認(逆質問)することの公開に同意する。

ご注意! 公開及び掲載に不同意で、回答のみの御要求の場合、回答する方法がありません。

3 御意見のみ、又は御批判のみの場合は、回答を留保する場合があります。

 

4 回答の時期、順序は事情判断の上、その都度当会にて決定致します。

5 複数の同一内容の御質問等に関しては、一括して回答いたします。回答公開後の同一内容の追加御質問等には、改めての回答は致しません。

 

6 各位の御住所等

  郵便番号・御住所(封書以外に、この欄にも御記入願います)

〒                                    

                                          

  郵便番号・住所の公開に ※□ 同意する。


  御所属(社名、団体名 又は 御職業)

                                         

  御所属名の公開に ※□ 同意する。

  御氏名

                  

  御氏名の公開に  ※□ 同意する。

 

注意! 本項の※ の内容に不同意(チェック無し)の部分は非公開として、内容のみの公開と致します。また、本項のすべてに御記載の無い場合は回答を留保する場合があります。記載とチェックは他の項目も含め、鉛筆は避けてください。

7 ※印のある □内にレ印のある場合は御同意。無印の場合は不同意と見なします。

8 御質問等の内容は次ページに記入し、このページも必ず御同封ください。

9 当会への宛先は当分の間以下の通りです。

   〒731-0102 広島市安佐南区川内4-11-18日本会議広島内

           被爆者安全平和の会事務局

10 この様式は予告なく変更する場合がありますので、最新の版を御確認下さい。


御質問・御意見のページ 

(御注意:御質問等は御記載者の責任にて記述願います。既に公開・通達等されている文書のコピー&ペースト等の場合は、回答を留保する場合があります。)

 

御質問・御意見内容  (    年   月   日) 

 


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
本サイトのコンテンツの全著作権は「平和と安全を求める被爆者たちの会」に属します。